保険の入れ歯と自費の入れ歯

保険の入れ歯と自費の入れ歯の違い

保険の入れ歯と自費の入れ歯の違い入れ歯には、保険診療と自費診療の2種類あります。それぞれにメリットやデメリットがありますが、おすすめなのは自費診療の入れ歯です。自費診療は、さまざまな選択肢の中から患者様のご希望に沿って入れ歯を作るため、装着時の痛みや違和感が抑えられます。「入れ歯は目立つので嫌だ」という方も、自費診療であればできるだけ自然な見た目の入れ歯が作れます。

保険診療は床の素材がレジン(歯科用プラスチック)のみとなりますが、自費診療は、熱伝導率がレジンに比べて高くて食事をより楽しめる金属製、バネのないシリコン製なども使えます。また、レジンはどうしても分厚くなることから、口の中が狭くなり違和感がありますが、金属の素材は薄くて快適な使用感です。

 

仙台市の東京歯科 基本情報

医院名 東京歯科
住所 〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央4丁目1−3
TEL 022-266-1510
022-266-1510 メール 問診票 ダウンロード
一番上に戻る
東京歯科ブログ求人情報