むし歯治療・小児歯科

2019年5月23日更新!

むし歯になったら悪化する前に治療を

当院では、歯をなるべく削らずにキープしていくための予防歯科に力を入れています。

むし歯になった歯は、削らなければならないこともありますが、そうするとどんどん弱くなってしまいます。 それを防ぐためには、むし歯予防につながる定期検診を欠かさないことが大切です。定期検診では、むし歯予防の指導を受けられる他、むし歯の早期発見・早期治療も可能になります。むし歯が悪化してから治療をするのではなく、定期検診で悪化する前に発見するのが理想です。

なるべく痛くない治療への取り組み

当院では、歯の治療の際の痛みが苦手だという患者様もなるべく少ない痛みで、安心して治療を受けていただけるように、レーザー治療や、表面麻酔、極細の針の使用といった取り組みを行っております。

続きを読む >>>

歯は削ると元に戻りません

むし歯治療で一度削った歯は元に戻すことはできません。
当院では、患者様の歯の寿命を延ばすために経過観察の徹底や、拡大鏡を使用した治療など、なるべく歯を削らない取り組みを行っております。

続きを読む >>>

歯を残すために出来ること

当院はCTを使用した根管治療で、患者様の大切な歯を残すための治療を行っております。
しかし、どんな状態でも絶対に歯を抜かない方が良いというわけではなく、中には歯を残すことでかえってリスクが高まる場合もありますので、治療をする上でのメリット・デメリットもしっかり説明させていただきますので、ご安心ください。

続きを読む >>>

むし歯から子供を守るために

むし歯になったら悪化する前に治療を保護者の中には、お子様の乳歯がむし歯になっても「どうせ生え替わるから」と楽観的に考える方もいらっしゃいます。しかし、乳歯のむし歯は、永久歯のむし歯や歯並びに悪影響を与えるため、しっかりとしたケアが必要です。ご家庭では、仕上げみがきなどのホームケアと、むし歯になりにくい食事やおやつのとり方を徹底しましょう。

当院では大切なお子様の歯を守るため、フッ素塗布や歯みがき指導、むし歯にならないための生活習慣のアドバイスを行っています。お子様の歯のケアに迷った時はお気軽にご相談ください。

当院の小児歯科の特徴

「乳歯は生え変わるから」とむし歯を放置して、歯の根元に影響が出るほど進行してしまうと、永久歯の成長に影響が出ます。
当院はお子様の大切な歯の成長のために、楽しくて思わず行きたくなる場所になるような、コミュニケーションを大切にした治療を行っております。

当院の小児歯科について詳しくはこちら >>>

 

仙台市の東京歯科 基本情報

医院名 東京歯科
住所 〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央4丁目1−3
TEL 022-266-1510
022-266-1510 メール 問診票 ダウンロード
一番上に戻る
東京歯科ブログ求人情報

 

Hatena Blog