セレックについて

セレックとは

従来セラミック治療を行う際、型取りから作成された石膏模型上で技工士さんがセラミックの粉を築盛し、焼き上げて仕上げるといった工程を経て、歯科医院に納品されていました。

このため納品までに長い時間と経費が必要となり、患者さんの負担も大きく敷居が高い治療でした。

セレックとはカメラで口腔内を撮影し、コンピューター上で補綴物(詰め物や被せもの)を設計、セラミックのブロックをミリングマシンという機械により削り、その場で補綴物を作成してしまうシステムです。このため最短1日で治療を終えることが可能となり、また技工士さんの手を煩わせることなく完成できるため比較的安価に治療が行えます

メタルフリー治療

メタルフリー治療セレックは金属不使用で、身体に優しいという特徴があります。そのため、金属アレルギーの心配がありません。

金属アレルギーについてはこちら >>>

約1時間で1本の治療が完了

約1時間で1本の治療が完了不快な型取りもなく、お口の中をスキャンするだけでその場でセラミックの歯を作るため、ほとんどのむし歯治療が1回で済みます。

天然歯と同じ硬さ

天然歯と同じ硬さ天然歯と同じ硬さなので、咬み心地がとても自然です。耐久性が高く、身体への負担もありません。

細菌の付着が少ない

細菌の付着が少ないセラミックは細菌が付着しにくいため、むし歯になりにくく衛生的です。特に、セレックのセラミックは粒子が細かく、表面がとてもなめらかでツルツルしています。

美しい口元で笑顔に自信

美しい口元で笑顔に自信誰かと会話する際に銀歯が気になるという方は多いです。セレックは歯の見た目を美しくし、あなたの笑顔をより素敵に彩ります。

むし歯になりにくい

セレック詰め物でよく使われるレジンは接着の際に光を当てて固めますが、この時に収縮して隙間ができ、むし歯が発生することがあります。セレックは、こうした性質からむし歯になりやすいレジンの使用をなるべく少なくするために考えられました。歯とセラミックを接着剤で固定することで、むし歯の原因のひとつである隙間を作りません。

セレックを使ったビフォーアフター

Before

セレックを使ったビフォーアフター

After

セレックを使ったビフォーアフター

 

元々、隣の歯をセレックでセラミック治療にしたところ、隣の銀歯が気になってしまいまして、セラミックをご希望されました。

 

Before


セレックを使ったビフォーアフター

After


セレックを使ったビフォーアフター

 

セラミック治療の流れ

Step.1 むし歯の除去、土台作り

金属(メタル)やプラスチック(レジン)を外し、むし歯をキレイに取り除きます。そしてセラミックの歯を被せる土台をつくります。

Step.2 セレックがお口の中をスキャン

セレックがお口の中をスキャン3Dカメラでお口の中をスキャン(撮影)します。型取りの不快感を味わうことなく、わずか数秒でお口の中の歯がモニターに映し出されます。

Step.3 セレックが歯をデザイン
セレックが歯をデザイン

モニター上で、あらゆる角度から伵み合う部分や形を微調整して、理想的な歯の形にしていきます。歯のデザインができたら、さまざまな色のセラミックブロックから最も適した色のものを選びます。

Step.4 セレックが歯を削り出す

セレックが歯を削り出す機械(ミリングマシン)が設計データをもとにセラミックブロックを削り出します。診察台の脇でみるみるうちにセラミックの歯ができあがります。

Step.5 セラミックをお口にセット!

お口の中へ出来上がったセラミックの歯をセットして治療完了です。 2(スキャン)~5(セット)までにかかる時間は、たいていの場合、約1時間程度です。
症例により治療時間は異なります。

 

仙台市の東京歯科 基本情報

医院名 東京歯科
住所 〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央4丁目1−3
TEL 022-266-1510
022-266-1510 メール 問診票 ダウンロード
一番上に戻る
東京歯科ブログ求人情報

 

Hatena Blog