CADCAM(セレック)

歯科用CAD/CAMシステムとは

いままでは手作業で製作していたものが、コンピュータ制御システムにより1日で製作できるようになりました。
その為、時間の短縮コストの縮小が可能になり、患者様にストレス無く治療を受けていただけるようになりました。

これまでの金属治療とプラスチック治療では…

  金属(メタル)治療

 細菌が付着しやすい

 金属アレルギーの原因のひとつ

 むし歯の再発リスクが高い

 小さな被せ物、気が付いたら抜くことに...。

 歯ぐきが痩せていきます。

 メタルタトゥー(歯ぐきの黒ずみ)

 金属の歯は目立ちます

  プラスチック(レジン)治療

 着色しやすい

 天然の歯と硬さが違います

 小さな被せ物、気が付いたら抜くことに...。

 歯ぐきが痩せていきます。

当院のCAD/CAMシステム セレックなら!

金属を使わない

金属を使わないから金属アレルギーの心配がありません。

セラミックは身体に優しい素材です。

1本約1時間で治療完了

ほとんどのむし歯治療が1回の通院で済みます。

不快な型取りもなく、お口の中をスキャンするだけ!

セレックがその場でセラミックの歯をつくりだします。

むし歯になりにくい。

 その1  隙間ができない

歯とセラミックを接着剤で固定するのでむし歯の原因のひとつである隙間ができません。

 その2  天然の歯と同じ硬さ

天然の歯と同じ硬さだから一緒に磨り減ってくれます
だから噛み心地がとても自然で、耐久性が高く、身体に優しく負担をかけません。

 その3  細菌の付着が少ない

セラミックに細菌が付着しにくいのでむし歯になりにくく、衛生的です。
特にセレックのセラミックは粒子が細かいので表面がとてもなめらかで、舌で触れるとツルツルしています。

 その4  キレイな歯とキレイな口元、そして健康なお口に!

笑ったときにちらりとのぞく銀歯、気になりますよね。
セレックのセラミック治療は歯の見た目を美しくし、なおかつ健康なお口にするための治療です。
歯の印象は、あなたの印象に深くかかわっています。

ページトップ

治療の流れ

STEP1. むし歯を除去して土台作り

金属(メタル)やプラスチック(レジン)を外し、むし歯をキレイに取り除きます。

そしてセラミックの歯を被せる土台をつくります。

矢印

STEP2. セレックがお口の中をスキャン

3Dカメラでお口の中をスキャン(撮影)します。

型取りの不快感を味わうことなく、わずか数秒でお口の中の歯がモニターに映し出されます。

矢印

STEP3. セレックが歯をデザイン

モニター上で、あらゆる角度から咬み合う部分や形を微調整して、理想的な歯の形にしていきます。

歯のデザインができたら、さまざまな色のセラミックブロックから最も適した色のものを選びます。

矢印

STEP4. セレックが歯を削り出す

機械(ミリングマシン)が設計データをもとにセラミックブロックを削り出します

診察台の脇でみるみるうちにセラミックの歯ができあがります。

矢印

STEP5. セラミックをお口にセット!

お口の中へ出来上がったセラミックの歯をセットして治療完了です。

2(スキャン)~5(セット)までにかかる時間は、たいていの場合、約1時間程度です。

※症例により治療時間は異なります。

ページトップ
お問い合わせ
ブログ ~医師のひとり言~